青春18きっぷと大阪からの普通列車の旅〜Local Train Trip.
Local Train Trip.(トップ・上画像をクリック) > 北海道へ行こうよ > 新十津川駅から滝川駅まで歩いてみました。

サイトマップ

新十津川駅と滝川駅の位置図(Yahoo Mapより)

2017/03/26 更新

新十津川駅から滝川駅まで歩いてみました。

札沼線の新十津川駅と函館本線の滝川駅は、石狩川を挟んで直線距離で2キロほどです。北海道の風を感じながら、歩いてみてはいかがでしょうか? バスでも行けますので、後半ではバスについても触れます。

新十津川から滝川へ 簡単な地図

新十津川駅にて

新十津川駅を降りると、地元の幼稚園(保育園?)児が出迎えてくれます。そして、新十津川駅のイラストが描かれた絵葉書をくれました。



新十津川駅にて1
ここに説明が表示されます。

駅スタンプや到着証明書もいただきました。


新十津川駅にて2

※ 到着証明書は、町役場1階の「産業振興課」でもらえます。

実際に歩いてみました。(橋本町経由)

最短距離と思われる橋本町経由(上記地図の1〜8の経路)で歩いてみました。右側の「BACK」の画像をクリックすると、いちばん上の地図に戻りますので、確認しながら読み進めることができます。

ゆっくり歩いて、所要時間は1時間くらいです。(実際に歩く距離は3キロほど。)

 1.新十津川駅周辺

新十津川駅正面左側の道を歩きます。駅正面左には、「三井モーターガス」というプロパンガス(?)を扱う会社があり、この会社を左に見ながら歩きます。


新十津川駅前
ここに説明が表示されます。

ちなみに、駅正面の道をまっすぐ進むと、「空知中央病院」があります。


空知中央病院

 2.新十津川町役場

やがて、信号のある交差点に出て、新十津川町の町役場が斜め右に見えてきます。下画像に写っている標識では、滝川はまっすぐですが、実際には斜め左方向です。(交差点のレイアウトを参照)


新十津川町役場付近
ここに説明が表示されます。

その斜め左方向には「サンクス」が見えるので、「サンクス」に向かって横断歩道を渡ってください。すると、サンクスの向うに「新十津川役場」のバス停があり、このバス停を越えてさらに歩いて行きます。


新十津川町役場バス停とサンクス
ここに説明が表示されます。

 3.川を渡る(その1)

ここからは、国道275号線を歩きます。しばらく歩くと上り坂になり、やがて川を渡ります。「もう石狩川を渡るのか?」と一瞬びっくりしますが、この川は「とっぷ川」です。「とっぷ」を漢字で書くと「徳富」ですが、札沼線の新十津川の一つ前にある「下徳富」と同じです。


とっぷ川を渡る

「とっぷ川」は石狩川の支流ですが、かなり大きな川です。


とっぷ川

 4.住宅地を行く

とっぷ川を渡ると下り坂になり、住宅地になってきます。ここは「橋本町」というエリアです。

坂を下りる

さらに進むと、郵便局と北海道ではおなじみの「セイコーマート」があります。

郵便局とセーコーマート

そして、国道の分岐点にもなっている交差点に出ます。ここはまっすぐ進みます。


国道の分岐点

 5.川を渡る(その2)

この交差点を渡ると、再び川を渡ります。国道の番号は451号に変わります。

ここからは451号

いよいよ石狩川を渡ります。石狩川の滝川側は、ゴルフ場になっています。(下画像ではわかりにくいですが…)


石狩川を渡る

川を渡り終えると、「滝川市」の標識があります。


石狩川を渡り終えて

 6.滝川の市街地を歩く

坂道を下ると、滝川市の市街地です。道路沿いには滝川西高校や銀河団地(バス停)があり、これらを見ながらどんどん進んでいきます。


滝川の市街地

 7.JRが見えた

JRの線路が見え、道路は地下道で線路をくぐります。


JRをくぐる

 8.いよいよラストスパート

線路を越えると、すぐに信号のある交差点に出ます。この交差点を右に曲がるのですが、横断歩道へは階段を下りなければなりません。(下画像に階段が写っている)


この交差点を右折

上記交差点を右に曲がると、前方には「スマイル」と書かれた赤い看板が見えてきます。(下画像では、ぼけて見えない。) これは滝川駅前にあるショッピングセンターのものです。あと一息です。


この交差点を右折したところ

さらに道なりに進むと信号のある交差点に出ます。この交差点を右に曲がると、前方に「中央バス滝川ターミナル」が見えてきます。


この交差点を右へ

「中央バス滝川ターミナル」を通り過ぎると、滝川駅が見えてきます。本当にお疲れ様でした。


滝川駅に着きました

 

新十津川から滝川までバスで移動

新十津川駅から徒歩3分ほどの「新十津川役場」バス停から滝川ターミナル(滝川駅前)へバス(運行は北海道中央バス)があります。

 「新十津川役場」バス停について

「新十津川役場」というバス停は2ヶ所あり、サンクスのそば(以下、バス停Aと表記。上記「歩いてみよう」でも紹介)と新十津川町役場の敷地内(以下、バス停Bと表記)にあります。この2つのバス停は80mほど離れていて、一方からもう一方は見えません。しかし、バス停が2ヶ所あることについては、何ら案内されていません。地元の方だけのひ・み・つのようです。

2ヶ所のバス停を併せて、日中は滝川方面へ毎時1〜2本バスがあります。


新十津川役場バス停の位置図

経路を問わず、滝川ターミナルまでの運賃は230円です。

<バス停A (サンクスのそば)>

滝川・浦臼線、ふるさと公園線のバスが発着します。橋本町経由(上記の「歩いてみよう」とほぼ同じ経路)で、すべて滝川ターミナル行きで、所要時間は11〜13分です。


新十津川役場バス停(サンクスのそば)

<バス停B (新十津川町役場の敷地内)>

滝新線のバスが発着します。上記とは異なる経路で、滝川ターミナルを越えて「滝の川団地」まで運転されます。滝川ターミナルまでの所要時間は14分ほどです。


新十津川役場バス停B

<滝川ターミナル(TM)について>

新十津川へのバスは、すべて@のりばから発車するようです。ただし、@のりばから発車するバスすべてが新十津川を通るとは限らないのでご注意ください。


滝川ターミナル

 列車との乗り継ぎについて(札沼線乗り継ぎも含む)

2016年3月26日以降、札沼線の新十津川駅までやってくる列車は1日1本のみとなっています。


新十津川駅発車時刻表

<札幌から新十津川経由滝川行き>

※…新十津川役場バス停のどちらのバス停から発車するかを示します。

JR札沼線北海道中央バス
札幌発石狩当別着石狩当別発新十津川着新十津川役場発滝川TM着
6:587:387:459:28B9:5010:04

<滝川から新十津川経由札幌行き>

北海道中央バスJR札沼線
滝川TM発新十津川役場着新十津川発石狩当別着石狩当別発札幌着
新9:049:189:4011:0311:3812:15

滝川TM発のバス時刻の頭についている文字は行先です。グ:グリーンパーク行き(ふるさと公園線)、新:新十津川行き(滝新線)、浦:浦臼行き

新十津川駅にて
実際に歩いてみました。
 1.新十津川駅周辺
 2.新十津川町役場
 3.川を渡る(その1)
 4.住宅地を行く
 5.川を渡る(その2)
 6.滝川の市街地を歩く
 7.JRが見えた
 8.いよいよラストスパート
新十津川から滝川までバスで移動
 札沼線とバスの乗り継ぎ