青春18きっぷと大阪からの普通列車の旅〜Local Train Trip.
Local Train Trip.(トップ・上画像をクリック) > この先の九州へ > 青春18きっぷで長崎・佐世保への旅

青春18きっぷで長崎・佐世保への旅

長崎へのアクセス(普通列車利用)

長崎周辺のいい加減な路線図

博多(大阪方面)から長崎へアクセスするには、次の2つの経路があります。

前者は長崎行きの特急「かもめ」号も走るルートで、距離も所要時間も短いです。しかし、途中の肥前山口〜諫早間の普通列車は朝夕の運転が中心です。

後者は距離も所要時間も前者より長いのですが、日中も1時間に1本程度運転があります。前者で列車が見つからなくても、このルートであれば見つかります。

下に「普通列車・快速列車ののりつぎ検索」を設置していますが、上記2つの経路で検索可能です。見分け方は、途中に「早岐」が出てきたら佐世保線・大村線経由、出て来なければ長崎本線(肥前鹿島経由)です。

博多(大阪方面)から佐世保へ向かう際は、途中の早岐(はいき)駅で進行方向が変わります。

 諫早〜長崎間は2つのルートがあります。

諫早(喜々津・ききつ)〜長崎(浦上)間は、市布(いちぬの)経由と長与(ながよ)経由の2ルートがあります。市布経由がメインルートで特急、快速、主に電車で運転される普通列車が通ります。長与経由は気動車の普通列車のみですが、普通列車だけに関していえば市布経由より本数が多いです。長崎駅の発車案内を見ると、普通・快速列車の場合は列車ごとに経由が書かれています。(下画像)

長崎駅の発車案内

個人的には海沿いを走る区間(詳細は後述)のある長与経由をおすすめしますが、所要時間が余分にかかります。

京阪神・山陽エリアから列車を乗り継いで長崎へ

京阪神を早朝(8時ごろまで)に出発すれば、その日のうちに長崎・佐世保へ到達することも可能ですが、大阪から長崎までは15〜17時間かかりますので、乗り継ぎ方法は限られます。発駅・着駅を設定して乗り継ぎを表示させてください。(「帰り」もOK)

山陽エリア(岡山・福山・広島)からは、代表的な乗り継ぎを紹介しています。

出発駅:  行先駅:  
ここに乗り継ぎが表示されます。

 

のりつぎ検索(博多〜長崎・佐世保、長崎〜佐世保)

博多〜長崎・佐世保(普通・快速列車のみ利用)、佐世保〜長崎(快速シーサイドライナー利用のみ)を利用した乗り継ぎを表示します。

青春18のみならず、「旅名人の九州満喫きっぷ」を使う際もご利用下さい。

出発駅:
行先駅:
ここに乗り継ぎが表示されます。

出発駅、行先駅、ご希望の時刻などを選んで「乗り継ぎを調べる」ボタンを押してください。

鳥栖〜博多〜門司港間は平日時刻です。土曜・休日の場合は最大で20分くらい時刻が変わることがあります。

それ以外の区間(博多〜佐賀、諫早〜長崎)も同様に検索できますが、利用可能な列車が表示されないことが多いのでおすすめはしません。また、門司港〜博多のみの検索はできません。

「行先駅」とは、目的地、帰着駅をいいます。

時刻指定の欄にある「10〜12時台」とは、「10時台、11時台、12時台」を指します。つまり、「10:00〜12:59」のことです。

 

門司港・小倉・博多〜鳥栖間は特記が無い限り平日時刻です。

長崎〜佐世保間の運賃は1650円(大人ひとり、片道)です。一人で往復するか、二人で片道使うことのできる「2枚きっぷ」は2680円です。

博多〜長崎間の運賃は2810円、博多〜佐世保間の運賃は2130円(大人ひとり、片道)です。

青春18きっぷで出かけよう サイトマップ

2017/3/10 更新