青春18きっぷと大阪からの普通列車の旅〜Local Train Trip.
Local Train Trip.(トップ・上画像をクリック) > 山陽本線の旅 > 青春18きっぷで乗れるおいしい列車(山陽地区)

青春18きっぷで乗れるおいしい列車

青春18きっぷで乗れるおいしい列車(山陽地区)

快速「瀬戸内マリンビュー」

観光列車海に向けて座席をセット一部座席が指定土休日に運転

 呉線を走る観光列車

海沿いを走る呉線の景色を楽しんでもらうために2005年10月に登場した観光列車です。ロングシート車が多い呉線(広〜三原)を楽しむにはもってこいの列車です。外装・内装ともに「船」をイメージしたデザインになっています。

1号車(下関寄り)は指定席となり、海側の座席はテーブル付きのボックスシートでソファーのような柔らかい座席、山側はそれこそソファーシートで海を眺められるようセットされています。

2号車(三原寄り)は自由席で内装こそ変わっていますが、フリースペースと沿線のパンフレットが置いてあるディスプレイを除いて座席配置は従来のままです。ボックスは2列しかなく、海側のボックスに座りたいのなら、発車のかなり前から乗車位置で並んでおいた方が良いでしょう。一人で利用する時におすすめなのは、入口を入ってすぐ左側にあるカウンター席の真ん中の2席です。(下画像) 窓からの景色を楽しめます。

乗車口は各車両に1ヶ所しかありません。



※ 「*」のある画像は、2012年4月にアップしたものです。その頃は「清盛マリンビュー」という愛称で運転されていました。

 主な駅の時刻と運転日

運転日:6月30日までの土休日に広島〜三原間で運転。

広島(発) 呉(発) 三原(着) 福山(着)
10:02 10:53 12:26
 
福山(発) 三原(発) 呉(発) 広島(着)
14:25 16:12 17:04

 

快速「SLやまぐち号」

観光列車眺望スペースと展望車全席指定臨時列車 (眺望スペースと展望車)

全国からSL(蒸気機関車)が姿を消した後、1979年から山口線でイベント的に運転を開始し、今でも運転されています。家族連れをはじめ、外国の方々の利用も目立ちます。

 時刻と運転日

3月24日〜6月30日までの土休日運転。

 外観

以下の記事は2017年8月以前の編成です。

12系客車を旧型客車風に改造した5両の客車を「貴婦人」という愛称のあるC57-1(牽引機が異なる日あり)が牽引します。ヘッドマークには、冬季に山口県の八代(周南市?)に飛来するというナベツルが描かれています。


SLやまぐち号

 編成

運転日によっては、編成が異なることもあります。現在はグリーン車も連結されています。

1号車 2号車 3号車 4号車 5号車
展望車 欧風 昭和 大正 明治 C57 1
新山口←→津和野

 車内

 客車は外観はどれも同じですが、内装は5両すべて異なり、明治、大正、昭和、欧風、展望車をイメージしたものとなっています。


SLやまぐち号(車内)

展望スペースは、5号車にもあります。

 

快速「ことぶき」

速達列車

岡山と津山を1時間10分程度で結びますが、岡山〜津山を乗り通す人が多く、結構混雑します。


ことぶき(キハ47)

 

快速「みよしライナー」

速達列車

2003年10月に登場した芸備線の広島と三次を結ぶ速達列車で、広島と三次をおよそ1時間20分で結びます。(普通列車より20分速い)広島寄りは各駅に止まり、三次寄りは通過する駅が多いです。


みよしライナー(キハ47)

 

2018/4/12 更新