青春18きっぷと大阪からの普通列車の旅〜Local Train Trip.
Local Train Trip.(トップ・上画像をクリック) > 中央本線・信州への旅 > 青春18きっぷで乗れるおいしい列車(信州地区)

青春18きっぷで乗れるおいしい列車

青春18きっぷで乗れるおししい列車 信州編


快速「ナイスホリデー木曽路」

臨時列車

名古屋〜塩尻間を乗り換えなしで移動できるため、青春18きっぷ利用期間はかなり混雑します。が、実際に18切符で利用できるのは夏季だけだったりします。

10月6〜8日、11月4・17日運転。例年、GW・夏休み、秋の週末に運転されています。

 使用車両

311、313系6両編成で運転されます。


 

篠ノ井線の快速 2537M、2530M

特急車両

 特急「あずさ」の間合い運転で、特急型車両を18きっぷで楽しめます。長野で泊まる場合は、この列車を利用するとオトクかもしれません。

2532M 長野駅で撮影

 

快速「リゾートビューふるさと」

特急車両観光列車展望スペース全席指定プッシュホンでの予約、PCで空席照会が可能

2010年10月に登場した観光列車で、長野駅から篠ノ井線と大糸線を経由し南小谷まで走ります。

 車両

ハイブリッドシステムを搭載したHB-E300系(2両)で運転されます。


リゾートビューふるさと(HB-E300)

座席はリクライニングシートで、ゆったりとしています。なお、

 姨捨(おばすて・日本3大車窓の一つ)付近の車窓は…A席

 大糸沿線のアルプスの山々を眺めることができるのは…D席

となります。

 運転時刻と運転日の傾向

おおむね金・土・日曜と祝日に運転されます。月曜日が祝日の場合は火曜日にも運転があるようです。(運転日が多いため、時刻表などでご覧ください。)しかし、他路線の臨時列車で使われることがあるため、該当する日すべてに運転があるわけではありません。


発車案内(長野駅)

 乗車中のイベントなど

長野駅を発車すると、姨捨駅での停車時間内で、「日本3大車窓」の一つにもなっている善光寺平の眺めを楽しむことができます。(実際の眺めは「中央本線の旅(名古屋〜長野)」で。リンクは左上)

大糸線に入って穂高駅では、停車時間内に穂高神社を参拝することができます。(時期によってはない場合もあり)


穂高神社

また大糸線内では、地元の方による民話朗読などを楽しめます。(土休日のみ。南小谷行きのみ) また信濃大町駅到着の際には、係員が太鼓をたたいて出迎えてくれます。


穂高神社と信濃大町駅

長野行きの場合は、姨捨付近では照明を落とし、夜景を楽しめるようになっています。


リゾートビューふるさと2

※ 夜景を楽しみたいのでしたら、姨捨駅で下車することをおすすめします。

HIGH RAIL 1375

特急車両観光列車全席指定PCで予約・空席照会が可能

日本最高所を走る小海線を走る観光列車です。キハ110の改造車で運転されますが、座席数が極端に少なくなっているため、指定席料金は820円になっています。


HIGH RAIL 1375

 主な駅の時刻・運転日

列車名は「1号」とあれば「HIGH RAIL 1375 1号」となります。

9月14〜17・21〜24・28〜30日、10月5〜8・12〜14・19〜21・26〜28日、11月2〜4・9〜11・16〜18・22〜25日運転。

列車名 小淵沢発 野辺山発 小諸着
1号 10:30 11:10 12:31
星空 18:12 18:58(着)
20:01(発)
21:41

「星空」号では、野辺山駅停車時間中に天体観測イベントがあります。(後述)野辺山駅では、列車は一旦ホームから離れるため、乗客はすべて降ろされます。

  小諸発 野辺山発 小淵沢着
2号 14:22 16:01(着)
16:20(発)
16:54

 余談

当方は「星空」号に乗ったんですが、野辺山駅に到着した時は土砂降り状態で、天体観測どころではありませんでした。一応、駅近くの体育館で野辺山で撮影されたという星空の写真を見せていただきました。

おいこっと

観光列車全席指定PCで予約・空席照会が可能

のどかな景色の中を走る飯山線を走る観光列車です。キハ110の改造車で運転されますが、座席配置は従来のままでロングシート部分も指定席なので、「ちょっとリッチな旅」を期待される方にはおすすめしません。長野から飯山線に乗り入れますが、始めの長野〜豊野間は第3セクター線を走るので、青春18や北海道&東日本パスの場合はその区間の運賃(250円)が別途必要になります。(「信州フリーパス」の場合は追加負担なし。) 「おいこっと」の愛称は、「東京」の英語表記「TOKYO」を逆から読んだものらしいです。

長野県を走る他の観光列車と比べると人気がないようです。当列車に使われる車両は、飯山線の定期運転の普通列車に使われることもあります。


おいこっと
ここに説明が表示されます。

 主な駅の時刻・運転日

9月30日までの土休日(9月15・23・30日を除く)、10月6〜8・14・27・28日、11月3・4・10・11・18・23〜25日運転。

10月20・21日は「十日町そば祭号」として、ほぼ同じ時刻で運転されます。(車両はHB-E300系)

列車名 長野発 飯山着 十日町着
9:15 9:54 11:50

 
  十日町発 飯山発 長野着
15:30 17:23 18:07

 おもてなしやイベント

長野駅出発時に野沢菜の試食が、飯山駅停車中にりんごジュースの試飲が、その先ではおやつの時間(飴玉など)、森宮野原駅では地元の皆様による太鼓の演奏、最後はおばさんたちによるボケ防止体操があります。


おいこっと・おもてなし

ホリデー快速 ビューやまなし

一部指定えきねっとで予約可能土休日運転 サイバーステーションで空席検索が可能。

中央線の小淵沢から新宿まで一気に走ります。土休日運転ながら、ロングシートしかない高尾〜新宿間では貴重な列車です。

 主な駅の時刻

新宿→小淵沢   小淵沢→新宿
新宿発 小淵沢着   小淵沢発 新宿着
9:02 11:59   16:17 18:55

 運転日

11月18日までの土休日。

例年3〜11月の土休日に運転されています。

 車両と編成

215系(オール2階建て車両)で運転されています。乗車位置は、各停車駅に表示があります。


ホリデー快速 ビューやまなし
← 小淵沢                東京 →
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
※ G:グリーン車指定席(青春18きっぷでは乗れません)

2018/9/10 更新