青春18きっぷと大阪からの普通列車の旅〜Local Train Trip.
Local Train Trip.(トップ・上画像をクリック) > 山陰本線の車窓 > 青春18きっぷプラン例:秋芳洞と山陰方面

青春18きっぷプラン例:秋芳洞と山陰方面

山陰方面へのプラン例です。「秋芳洞と萩」「出雲大社と鳥取砂丘」の2つのプランをご紹介しています。

出雲大社と鳥取砂丘」へ。

秋芳洞と萩

山口(新山口)まで行き宿泊、次の日に秋芳洞と萩を観光、その次の日に18きっぷで戻ります。2泊3日です。


萩駅も観光地

このルートの逆ルートはおすすめできません。

 1日目〜湯田温泉・山口へ

普通列車を乗り継いでください。大阪〜新山口間の乗り継ぎは「のりつぎ検索・山陽線編」でご覧ください。この日は、山口か湯田温泉(いずれも山口市内)で宿泊です。

 2日目〜秋芳洞・萩へ

この日は、青春18きっぷは使用せず、バスで移動します。

  • (バス)山口駅 8:30 → 秋芳洞 9:30 (JRバス 1210円)
  • (バス)秋芳洞 13:03 → 東萩駅 14:11 (防長交通 1810円 この後、萩観光を、その後萩に宿泊)(※)
  • (※)秋芳洞へのバスは、この他新山口駅からも出ています。新山口駅からの方が本数は多いようです。

    秋芳洞に立ち寄らない場合は、山口駅から萩(東萩)行きのバスもあります。(JRバス 山口駅から1710円)

    萩での観光は、レンタサイクルが便利です。

     3日目〜山陰本線の車窓を楽しむ

    車窓に映る日本海と、のどかな風景をお楽しみください。

    宿泊はこちらから
    (いずれも楽トラより)
    1日目・湯田温泉・山口 2日目・萩

     

    出雲大社と鳥取砂丘へ

    最初の日に出雲大社を訪ね宿泊、次の日に鳥取砂丘を訪ねて帰ります。1泊2日、初心者向けです。

     1日目〜出雲市・松江へ

    普通列車を乗り継いでください。大阪〜出雲市間の乗り継ぎは「のりつぎ検索・山陰線編」でご覧ください。

    朝5時台の列車で出発すると、出雲市には午後3時ごろに着けますので、その足で出雲大社を訪ねましょう。(出雲市駅からバスか一畑電車 いずれも出雲市から500円程度ですが、一畑電車の場合は出雲大社前駅から少し歩くことになります。)

    その後出雲市か、松江や米子あたりまで移動して宿泊です。温泉がいいなら松江や米子(皆生温泉)がいいでしょう。

    宿泊はこちらから
    (いずれも楽トラより)
    出雲市 松江周辺 米子

     2日目〜鳥取砂丘を訪ねて帰る

    山陰本線などを乗り継いでください。餘部駅で途中下車してもOKです。


    鳥取砂丘

     

    上記2つのプランを組み合わせる

    「萩・津和野」の3日目は上記の2日目と重なるので、組み合わせは簡単です。3泊4日になります。

     1・2日目

    「萩・津和野」と同じです。

     3日目〜出雲大社を訪ねる

    青春18きっぷを利用しますが、移動は萩〜出雲(or 松江 or 米子)なので余裕があるはずなので、出雲大社を訪ねた後に松江市(松江城など)を訪ね、米子へ移動し宿泊です。

     4日目〜鳥取砂丘を訪ねる

    「出雲大社と鳥取砂丘」と同じです。

    2017/3/27 更新