青春18きっぷと大阪からの普通列車の旅〜Local Train Trip.
Local Train Trip.(トップ・上画像をクリック) > 青春18きっぷで関東・東北への旅 > 快速「リゾートしらかみ」の旅

快速「リゾートしらかみ」の旅

特急並みの車内観光列車展望スペース全席指定臨時列車

五能線の眺めを楽しむ観光列車 沿線の観光地へもアクセス充実

窓いっぱいに日本海の景色を楽しめる五能線を通り、秋田と弘前・青森を結ぶ観光列車です。車窓が素晴らしい地点では、車掌さんから案内があり、ゆっくり走りますので、乗るだけでも十分楽しめます。

観光地の最寄り駅では、列車の時刻に合わせてバスなどのアクセスが充実しているので、沿線の観光にも活用できます。(体験型のものは事前申し込みが必要なものもあります。)


リゾートしらかみ3兄弟


運転時刻

最大で1日3往復運転します。運転日は次項でご覧ください。

時刻が2段になっている場合は、上段が着時刻、下段が発時刻です。1段の場合は終着駅は着時刻、それ以外は特に断りがない限り発時刻です。

 秋田から五能線内・弘前・青森方面

秋田 東能代 能代 十二湖 深浦 千畳敷 鯵ヶ沢 五所川原 弘前 青森
1号 8:20 9:19 9:24
9:34
10:23 10:52
10:58
11:45 12:10 12:49(着) 13:29
3号 10:51 11:54 11:59
12:16
13:06 13:32
13:35
14:00
14:15
14:38 15:10 15:49
5号 13:53 14:55 15:01 15:52 16:18
16:39
17:04
17:19
17:53 18:18 18:58(着) 19:40

1・3号は能代駅の停車時間内でバスケのシュートを楽しめ、3・5号は千畳敷駅の15分ほどの停車時間内で周囲に広がる千畳敷海岸を散策できます。(詳細は「車内・停車時間中のイベント」で)

 青森・弘前・五能線内から秋田へ

  青森 弘前 深浦 東能代 秋田
2号 8:10 8:48 11:02 12:21(着) 13:27
4号 13:51 14:30 16:39 17:59(着) 18:56
6号 - 16:06 18:22 19:42(着) 20:45

2・4号は千畳敷駅の15分の停車時間内で周囲に広がる千畳敷海岸を散策できます。(詳細は「車内・停車時間中のイベント」で)

6号(季節によっては4号も)は、日本海に沈む夕日を車窓から眺めることができます。

運転日と使用編成

:青池編成で運転 :ぶな編成で運転 :くまげら編成で運転
:「五能線 クルージングトレイン」として運転(全席指定)。時刻は同じです。
無印:運転はありません。

編成・車両については、後述の「車両の画像」をご覧ください。

 2018年9月

 2018年10月

 2018年11月

:青池編成で運転 :ぶな編成で運転 :くまげら編成で運転 :「五能線クルージングトレイン」で運転。

 年間の運転日の傾向として(2017年以降は下記と異なっています。)

4月15日ごろ〜11月の間は、6(or 7)・9・11月の一部の日を除いて3往復運転です。

6(or 7)・9・11月には、平日を中心に1週間ほど3・6号を運休し、代わりに「五能線クルージングトレイン」が運転されます。またその時に使用車両が交代します。車両の検査・点検が主な理由と思われます。

12月〜4月15日ごろは週末を中心とした運転となります。1・4号は土休日、5号は金土曜と祝日の前日、2号は土休日の運転となり、運転のある日は1〜2往復になります。3・6号は運転されません。

 

座席の確保

「リゾートしらかみ」は全席指定なので、乗車する際には指定席券が必要になります。指定席券さえ買えば、青春18きっぷでも乗車できます。

多客期、特に8月上旬は発売後すぐに満席になるようです。それ以外の日でも全区間(秋田〜弘前・青森)乗車なら満席の場合があります。なお、全区間乗車で満席でも、途中駅まで(秋田〜十二湖、青森〜深浦など)なら取れる場合もあります。実際、全区間利用する人は少ないですが、団体(ツアー)客が景色のいい区間(十二湖〜深浦など)だけを利用するため、全区間なら満席になるようです。

ご利用の場合は、できるだけ早くに計画を立て、指定席券をゲットするようにしてください。(特に全区間利用する場合は、発売日にゲットしてください。えきねっとの事前予約を使うことをおすすめします。)

パソコンで空席照会が可能です。右側メニューの「指定席に乗るときは」もご覧ください。

使用車両・編成

「青池」「ぶな」「くまげら」の3編成があります。いずれも4両編成です。

リクライニングシートとボックスタイプの座席があります。窓を広くし、景色を思う存分楽しめるようにもなっています。リクライニングシートはシートピッチが長いので、非常にゆったりとしています。ぶな編成以外は車内販売があります。

五能線内の海側の窓側はA席となります。

←秋田                     青森→
1 2 3 4
ラ・指(リ) 指(ボ) 指(リ)※ 指(リ)・ラ

リ:リクライニングシート、ボ:ボックスシート、ラ:展望ラウンジ。五能線内、弘前〜青森間は逆編成となります。

※ ぶな編成の3号車には「おらほ」(売店)があります。その関係でぶな編成には車内販売はありません。

 青池編成

2010年12月に登場したハイブリッドシステムを搭載した新型車両「HB-E300系」です。発進時はモーターのみで動くで、車内は静かです。走り始めて数秒してエンジン音が聞こえてくるのですが、それでも従来車よりは静かだと思います。



青池編成

 ぶな編成

2016年7月には新型車両(現在の青池編成と同タイプ)に置き換わりました。「ぶな」の正式な表記は漢字ですが、ブラウザではこの漢字を表示できませんので、ひらがなで表記しています。


ぶな編成

 くまげら編成

2006年3月に登場しました。キハ48を改造した車両ですが、原形はとどめていません。登場時は3両編成でした。

くまげら編成

 五能線クルージングトレイン

上記編成が検査などで使用できない時に運転されます。車内でのイベントはありません。全席指定席です。かつての「青池編成」の車両です。

車両故障の際には、上記3編成に代わって走ることがあります。その場合、座席が変わる可能性があります。


五能線クルージングトレイン

 

車内・停車時間を利用したイベントなど

「リゾートしらかみ」には、停車時間を利用した、あるいは走行中の車内でのちょっとしたイベントがあり、旅を盛り上げてくれます。

 東能代駅にて

方向が変わるため、数分止まります。ホームにある「五能線起点」の看板や待合室にはキハ58の運転台を見て楽しむことができます。


東能代駅にて

 能代駅にて(1・3号のみ)

能代市はバスケの町として知られていることにちなんで、停車時間内にバスケのシュートを楽しめます。(行く度に内容がエスカレートしている) ホームには木工パズルなどが置いてあり、併せて楽しめます。


能代駅でのイベントなど

 千畳敷駅にて(3・5・2・4号のみ)

15分の停車時間中に駅前の千畳敷海岸を観光することができます。


車内・停車時間を利用したイベント

 津軽三味線の演奏(鯵ヶ沢〜五所川原間・1〜3号)

列車によってはない場合もあります。曜日によってもない場合もあります。


車内・停車時間を利用したイベント
ここに説明が表示されます。

 川部駅にて

方向が変わるため、数分止まります。ホームにある「五能線起点」の看板を見て楽しむことができます。


川部駅

 

下車して観光

「リゾートしらかみ」を途中駅で下車して、沿線の観光地などを見て回ることもできます。いずれも1号でアクセスし、後続の3号が来る間に観光しました。駅からの交通費は自腹。

 十二湖・青池へ(十二湖駅下車)

十二湖駅を降りると、バスが接続しているので、アクセスも大変スムーズです。



十二湖・青池
ここに説明が表示されます

 黄金崎不老ふ死温泉へ(ウェスパ椿山駅下車)

ウェスパ椿山駅前に送迎バス(無料)が止まっているので、そのバスで向かいます。独特の温泉と「深浦マグロステーキ丼」を楽しめました。


ウェスパ椿山で下車

 

サイトマップ

参考ページ

青春18プラン例:白神山地と東北のローカル線
リゾートしらかみに乗るプラン例、オプションで青森市内や十和田湖へも。
 
指定席に乗る時は
空席検索の利用法など

青春18きっぷで乗れるおいしい列車(北東北地方)

2018/9/12 更新

 お願いとお断り

中国人、韓国人のご乗車はご遠慮ください。

近くにいるだけで迷惑ですし、五能線内の駅はホームが狭く転落の危険があります。(見ていて危なっかしい)

Chinese and Korean, please don't board Resort-Shirakami train.